2021年 春リリース予定です! 

J-Supe!

心理職情報支援システム

Some things should not change, but some things should change with the passage of time. We have already been swallowed by the wave... and you?

J-Supe! provides you an opportunity to find a perfect matching supervisor. May wishing this opportunity helps not only your clients, but yourself.

システムに入る アカウントを作成する

 

What's New

最新情報

 

▶︎ 現在( )のシステム登録状況
face

SVEE

100

support_agent

SVOR

30

event_available

セミナー&GSV

20

person_search

研究協力依頼件数

50


なにかとひとりになりがちな
心理職だから。

心理支援職の道に進む中で、その多くの方々が不安を感じやすい状況にあることを知りました。 「この問題にどうアプローチできるだろうか?」と考える中で、その答えの鍵は、つらい時に支えてくれる誰かとの「つながり」にある様に思いました。 ThがClと出会ってはじめて支援のスタートができる様に、つながることの力を知っている私達だからこそ、お互いにもっとつながる機会を。 そんな思いから心理職同士を繋ぐシステム作りが始まりました。


ー 運営スタッフ ー

つながるキッカケを
どうデザインしよう?

 - J-Supe! の基本的アプローチ -

find_replace
心理職の文化を大切に。

これまで大事に形作られてきた心理職の文化を、今を生きる私たちの形とフィットするように。

escalator_warning
私たちの生活も、大切に。

現代の心理職の在り方を考えた時に、単に研修促進のためのシステムとしてでなく、多様な「つながり」を作るためのコーディネートを。

insights
もっと便利に・快適に。

今までハードルとなっていた情報の少なさや手段と言った要因を見つめ直し、改善し、「気になる」と「行動する」の距離をグッと近くに。

connect_without_contact
フィードバックをもっと形に。

今までなかったシステムだからこそ、これからの開発に利用者の方の“生の声”を積極的に反映を。

J-Supe!なら、
できること。

 

次のようなニーズをお持ちの方は、
本システムが良い選択肢の1つになります。
(各項目から詳細ページへ。)

自分にあった
SVORを探したい

SVORの情報を確認してSVを予約。
ご希望の条件に基づいた
条件検索機能を実装。

GSVやセミナーを
探している

グループSVやセミナーを一覧で。
もちろん、J-Supeでの募集も
心よりお待ちしております。

研究協力者を募集したい

利用している心理職の方に向けて
研究協力依頼を掲載できます。
学生の方の研究も大歓迎です。

SVORとして
SVEEの力になりたい

ヘルプを必要とするSVEEに、
SVORとしてのあなたの存在が大きな支えとなります。

他の心理職はどんな本を
読んでいるの?

SVORオススメの書籍を、「感情」に基づく検索機能と共に。ご自身で購入する際の参考になります。

もっと気軽に
交流や相談をしたい

匿名でユーザー同士の交流を。ちょっと懐かしさを感じる会員専用掲示板「Jちゃんねる」を作りました。

この他、臨床心理士更新Pを管理・通知する「MYページ」や、
SV料金がスムーズに支払い可能となる決済機能を実装予定です。
J-Supe! 公式Twitter

更新情報をお知らせ中!

ご利用の流れ

VIEW MORE

LET'S JOIN US!

J-Supe! は、あなたのご参加をお待ちしています。
その行動が、クライエントとあなた自身を支えることを願って。